« 66前期 2番工場 | トップページ | 分割のすすめ2。 »

分割のすすめ。

たまには音楽ネタでも書きます。
長いです。何個かの記事に分けて書きます。
まずはこれについて書こうと思った理由から。

レッスンをしていると、新しい曲に取り組む時に、録音などを聴かないと練習できないという方が結構います。
言い換えると楽譜からだけでは譜読みができない。
結構ギター歴が長い人にも多いです。
多くの場合決して楽譜の意味が分からないということではなく、1拍を分割することができないことがほとんどの様に思います。
例えば4分音符でカウントを取りながら8分音符や16分音符を弾くことができない。
右足でカウントをとると弾けなくなるのは決して弾くことと足を動かすことを一緒に行うのが難しいのではなく、拍子を分割することができない、つまりはリズムを感じていないことの表れなのです。
あえてタイトルをリズム練習としなかったのは、時間の分割ができて、さらにそれを調整することによって初めてリズムを感じる状態になるという思いからです。
要は分割はリズムを感じるための準備段階です。誤解の無いように最終的に全ての曲をメトロノーム通りに弾くことを目指す訳ではありません。ただ弾けるようにはする。ということです。
続く。


|

« 66前期 2番工場 | トップページ | 分割のすすめ2。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 66前期 2番工場 | トップページ | 分割のすすめ2。 »