« 来年度 | トップページ | 練習 »

げん

といっても大工の源さんじゃありません。
ギターの弦です。
デイビッド・ラッセル氏のマスタークラスを受けたときに彼に自分のギターを弾いてもらい意見をお聞きしたのですが、低音は「おー、いい音」と言って喜ばれていたのですが、1弦は弦を変えてみたほうがいい、というアドバイスを受けバルセロナに帰ってから楽器店で1弦探し。ちなみに弦はプロアルテのハードテンションを張っていました。
まずカーボン製のは僕の楽器とタッチには合わないのがわかっているので、ナイロン製で今まで試したことのない5、6種類を買ってその場で張って弾いてみました。
その中で気に入ったのがアランフェスのコンサートシルバーという弦。おそらく今までの中で一番太い弦???ただこの弦インクが表面についていて、張る前にティッシュで拭かないと・・・。不良品じゃないですよね??
8月はお店が休みなので、10本まとめて大人買い。1弦は上下逆にしたりひねったりして一本で4回使いまわせますがそれでも一番傷つきやすく寿命が短いのです。
Dscn8589
仲良くなった受講生に隠し撮りされてたのを送ってもらいました・・笑
あっ、ちなみに2つ前の記事のコンクールの写真も送ってもらって少し増えてます。
ブログランキングにクリックお願いします!!

|

« 来年度 | トップページ | 練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来年度 | トップページ | 練習 »