« 終了 | トップページ | カタルーニャ美術館 »

自宅レッスン

今日はカルレス・トレパット氏のレッスンを受けました。
彼はフェルナンド先生の先生でして、「一回レッスン受けてみるといいよ」と言われ連絡をとってもらい、レッスンを受けられることになりました。
そして今日はたまたまバルセロナで用事があるということで、僕の家でレッスンを受けることに。あまり時間がないということでしたので、ウォルトンのバガテル3番、メルツのハンガリー幻想曲の2曲をみてもらいました。
曲を弾き終わるなり、「扇風機切った方が音がいいかもね」と言われ、切りました。

ウォルトンは彼の十八番ということで、ウォルトンのアイデアそれから彼自身のアイデアを混ぜて細かなアドバイスを、またメルツでは自分のギターの特徴を活かした弾き方(特に右手のポジション)、またビブラートのかけ方について教えていただきました。

最後にレッスンが終わってから、とても真剣な顔で「私が思うに・・・・そろそろ扇風機をつけないと暑いぞ」と言って帰って行かれました。笑
ブログランキングにクリックお願いします!!

|

« 終了 | トップページ | カタルーニャ美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 終了 | トップページ | カタルーニャ美術館 »