« 日本からのDMC | トップページ | ジローナ »

二人の魔女

二日くらい前でしょうか、朝9時からピンポンが鳴り、でてみると、「カズキさんですか?」みたいな軽快なノリで下のオートロックを開けてくれというおばちゃんの声。さすがに名前を知っててこんなに朝早くから来るのだからなんか用があるのだろうと思い、開けてあげました。

僕が住んでいるのは5階(といっても日本でいう8階)で、しばらくしてドアのところに来たので開けてみると、おばさん2人組み。まぁ強盗とかの類じゃないなと思い、話を聞くとなぜか分からない単語ばっかり!!~~について話します。くらいしか分からず、mateoがどうとか言っているので、「ちょっと待ってお(よ)」みたいに言って辞書を取りに行くも笑いはおきず。
辞書で意味を調べるとどうやら聖書?とかキリストの使徒の名前?。まぁいわゆる勧誘みたいなやつなのでしょうか。事情が大体分かりこの手の勧誘が大嫌いな僕は速攻追い返そうと思ったのですが、僕の辞書を聖書と勘違いしたみたいで「42項を見なさい!!」とかラリったことを言ってくる2人のおばちゃん、しかも辞書を指差してるその指の爪は真っ赤でチョー長く不気味・・・。
しまいには「誰か他にいないの?」とか言いつつ部屋を覗くし・・・部屋干ししてたパンツを見られました。
「誰もスペイン語分かる人いないから今度にして!」と僕が言うと、「また来ていいの??」と目を輝かせてきたので、ヤバイ!と思い、NOと言ってドアを閉めました。

ブログランキングにクリックお願いします!!

|

« 日本からのDMC | トップページ | ジローナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本からのDMC | トップページ | ジローナ »