« 定期演奏会 | トップページ | 3ヵ月 »

タラゴナ!!

11月25,26の2日間ギリェン・ペレスケル氏のマスタークラスを受けにタラゴナに行ってきました!
タラゴナはバルセロナから電車で約1時間半のところにあるとても空気のいいキレイなスペインの地方都市です。
1_001_5
タラゴナ到着!!

1_005_5
冬のソ○タのメロディーが聞こえてきそうな通り。

1_014

マスタークラスは一人1時間、僕は1日目の最後にアルカスの椿姫の主題による幻想曲をみていただきました。
ギリェン・ペレス氏はリセウのコンセルバトリオの先生でもあり、奥さんとの2重奏などでも活躍しているギタリストです。
彼が僕に要求してきたのは時代様式やヴェルディのオペラを意識してとにかくレガートにロマンチックに弾くこと。そのための運指や音の変更など多々あり、とくに運指はリガートに弾くために考えつくされたもので、この曲に限らずギターの可能性を感じさせられるものでした。
また、歌わせ方もやはりスペイン人独特の歌心あふれるもの。
しかし彼はそれを押し付けず、常に「もしこれが気に入ったなら」という感じ。
そしてなにより彼自身がしゃかりきにうまい!!

1_007_2
終了後にディプロマとともにギリェン・ペレス氏と。

この日は結局主催者のギタリストの方の家に1泊させていただき、2日目は9時から聴講しました。
1_016
最後に記念撮影!!
ちなみに僕の先生であるフェルナンド・ロドリゲス氏も1日目からいらしてました。が、2日目のマスタークラスの最中に後ろの方で話してて、観に来てた人に「しーッ!」と言われて怒られてました。笑。さすが・・・

ブログランキングにクリックお願いします!

|

« 定期演奏会 | トップページ | 3ヵ月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定期演奏会 | トップページ | 3ヵ月 »